FX(外国為替証拠金取引)初心者のオンライントレード入門。為替チャートの見方。チャートの種類は?

日足・週足・月足チャート

ローソク足チャートには、期間によっていくつかの種類があり、投資戦略にあったチャートを見ることが大事です。1日のレートで1本のローソクを書く日足のほかに、週のレートで1本のローソクを書く週足、一ヶ月のレートで1本のローソクを書く月足などがあります。

基本は日足チャート

ローソク足チャートの基本は日足チャートで、1日の始値・終値・高値・安値で1本のローソクを作ります。通常チャートを見るときはこの日足を見ます。ローソク足の基本形なので、日足で値動きを読めるようになれば、月足や週足のチャートも読むことができるようになります。

月足チャートで大きな流れを見る

月足チャートでは為替レートの大きな流れを見ます。月の最初の日の始値・月の終わりの日の終値・月内の高値・安値で1本のローソクを作り、為替レートの長期的にみた大きな流れを見るのに使います。

長期投資をする際などは、年単位で過去の値動きをチェックすることがあります。その際に日足チャートでは細かすぎて逆に見にくくなってしまうので、月足チャートを使います。

週足チャート

週足チャートは日足・月足の中間の中期的な流れを見るのに使います。月曜の始値・金曜の終値・週の高値・安値で1本のローソクを作ります。為替レートの長期的な流れを見たいけれど、月足では流れが大きすぎてもう少し細かく見たい場合などに使います。

また、1日の中での為替レートの値動きを見るためには5分足チャート・10分足チャート・15分足チャートなどを使います。デイトレードなどで使用するチャートで、日足よりももっと細かい、分単位で1つのローソクを作るチャートです。

次のページ >>
チャートの機能の良さは別格フォーランド
全35種もの分析手法に対応した「分析チャート」と、最大5通貨ペアのレート変動を可視化する「比較チャート」をダブル搭載したプロ級のツールが無料で使えます。
初心者にはトレイダーズ証券「みんなのFX」の多機能チャートがおすすめです。
最大20チャートを同時表示できるテクニカル分析ができるだけでなく、売買シグナルの表示もしてくれます。また、為替レートを音声でしゃべってくれるので、他の作業をしながら大事な場面だけ画面の前でチェックができます。