外貨預金より有利なFXのスワップ金利 FX(外国為替証拠金取引)初心者のオンライントレード入門。

外貨預金とFXの違い(2) 金利の受け取り

外貨預金の魅力は高い金利。年に1回、もしくは満期が来た時点で金利を受け取ることができます。

外貨預金では一定の期間資金を預けることによって、その期間分の金利をまとめて受け取るかわりに、急な資金が必要になった場合など、途中解約をした場合には決まった金利を受け取ることができません。

FXの場合は金利は毎日受け取ることができます。年間の金利を日割りで毎日もらえるような感じです。1日にもらえる額は、「スワップレート」や「スワップ」という形で業者のホームページ上に公開されています。

年利に換算したら少ないんじゃないか?そう心配になるかと思いますが、1万ドルの運用で1日にもらえるスワップは157円(2006/9/10「外為どっとコム」の場合)。
365日をかけてみると57,305円。1ドル117円と仮定すると、年利にして4.89%にもなります。

複利運用ができる

複利の力については、投資の本などでよく見かけますが、利息で増えた分にも利息がつき、雪だるま式に増えていくというものです。

わかりやすいように100万円を5%で複利運用した場合と元本のみで運用した場合を比べてみましょう。

 
元本のみ
複利運用
差額
1年 1,050,000円 1,050,000円 0
2年 1,100,000円 1,102,500円 2,500円
3年 1,150,000円 1,157,625円 7,625円
4年 1,200,000円 1,215,506円 15,506円
5年 1,250,000円 1,276,281円 26,281円
6年 1,300,000円 1,340,095円 40,095円
7年 1,350,000円 1,407,100円 57,100円
8年 1,400,000円 1,477,455円 77,455円
9年 1,450,000円 1,551,328円 101,328円
10年 1,500,000円 1,628,894円 128,894円
11年 1,550,000円 1710,339円 160,339円
12年 1,600,000円 1,795,856円 195,856円
13年 1,650,000円 1,885,649円 235,649円
14年 1,700,000円 1,979,931円 279,931円
15年 1,750,000円 2,078,928円 328,928円

10年間で元本に対して12.8%、15年では32.8%もの差がつきます。

金利が毎日入ってくる、ということは、複利運用ができるのです。スワップ金利である程度増えたらその資金を再投資していく。そうすれば最初の資金に対してだけでなく、利息にも利息がつく複利の効果を得ることができます。

>> 外貨預金とFXの比較その3 【 レバレッジ 】 へ