OCO注文とは?FX(外国為替証拠金取引)初心者のためのわかりやすいFX単語・FX用語集

OCO注文とは?

FXのOCO注文は、One Cancel Other の略で、指値注文と逆指値注文の2つの注文を同時に出し、どちらかが約定したらもう一方はキャンセルするという注文方法です。

OCO注文の例

例えば、円/ドルのレートが1ドル=110円の場合

   109円で買いたいから下がるのを待ちたい。
   けど、111円まで上がるようなら上昇の勢いが強いので買ってしまいたい。

という場合、109円の指値注文と、111円の逆指値注文を同時に出す必要があります。指値と逆指値の注文を同時に出す場合は、2つのポジション分の資金が必要ですが、OCO注文なら、1つの注文でこの両方を満たすことができます。

109円の指値注文が約定すれば自動的に111円の逆指値注文はキャンセルされ、逆に111円の逆指値注文が約定すれば109円の指値注文は自動的にキャンセルされます。

株でいうとマネックス証券のツイン指値注文がこれにあたります。

⇒ FX業者比較・業者リスト

FX関連用語トップへ